男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

雪の華

  • ゆきのはな
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    66.4点(108人)

  • 観たひと

    149

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/2/1
上映時間 125分
製作会社 映画「雪の華」製作委員会(企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督橋本光二郎 
脚本岡田惠和 
エグゼクティブプロデューサー濱名一哉 
企画小笠原明男 
製作高橋雅美 
池田宏之 
森雅貴 
水野道訓 
渡井敏久 
高木雄一郎 
栗原克明 
渡辺章仁 
高橋誠 
石垣裕之 
田中祐介 
プロデューサー渡井敏久 
田口生己 
撮影大嶋良教 
美術小川富美夫 
装飾奥利暁 
音楽葉加瀬太郎 
主題歌中島美嘉:(『雪の華』(ソニー・ミュージックレーベルズ))
録音加藤大和 
照明神野宏賢 
編集原浩次 
衣裳篠塚奈美 
ヘアメイク葉山三紀子 
キャスティング吉川威史 
細川久美子 
アソシエイト・プロデューサーダニエル・トイヴォネン 
ラインプロデューサー宿崎恵造 
山下秀治 
助監督宮村敏正 
スクリプター工藤みずほ 
VFX赤羽智史 

キャスト

出演登坂広臣 綿引悠輔
中条あやみ 平井美雪
高岡早紀 平井礼子
浜野謙太 岩永
箭内夢菜 
田辺誠一 若村

(C)2019 映画「雪の華」製作委員会

場面

予告編


     

解説

中島美嘉のラブソング『雪の華』を、三代目J Soul Brothersの登坂広臣と「ニセコイ」の中条あやみ主演で映画化。余命を宣告された美雪は、困ったところを助けてくれた悠輔に、100万円出す代わりに1ヶ月間恋人になってほしいと持ちかける。「羊と鋼の森」の橋本光二郎監督が、東京とフィンランドを舞台に儚い恋物語を描く。「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和が脚本を、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎が音楽を担当。

あらすじ

余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)は、残り少ない時間の中で、両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ること、そして人生で初めての恋をすることを夢に描いていた。ある日、美雪はひったくりに遭ったところ、悠輔(登坂広臣)という青年に助けられる。悠輔は男手ひとつで兄弟を育てながらガラス工芸家を目指しているが、働く店が危機に陥っていた。それを知った美雪は、100万円出す代わりに1ヶ月の間恋人になってほしいと持ちかける。そして、一緒にお弁当を食べたり、水族館でデートをしたりと、ノートに書き出した恋人としたいことを叶え、生まれて初めての恋をする美雪。戸惑いながら始まった二人の関係だったが、美雪の無邪気さや前向きなところに触れていくうちに、悠輔の中で少しずつ変化が生まれていった。しかし時は刻一刻と過ぎ……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「雪の華」

2019年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「雪の華」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.23 登坂広臣と恋愛映画「雪の華」

Special Issue① 「雪の華」そして登坂広臣と"恋愛映画":Photo Story 登坂広臣の居る東京の夜

Special Issue① 「雪の華」そして登坂広臣と"恋愛映画":一万字インタビュー 登坂広臣と恋愛映画

Special Issue① 「雪の華」そして登坂広臣と"恋愛映画":Talk Session 登坂広臣×中条あやみ

Special Issue① 「雪の華」そして登坂広臣と"恋愛映画":Essay ファインダーの中には、泣きそうな悠輔の目があった

Special Issue① 「雪の華」そして登坂広臣と"恋愛映画":Essay 登坂広臣さんはよい漢でした

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.22 中島健人「ニセコイ」

Shooting Reports 撮影現場ルポ:登坂広臣×中条あやみ in 「雪の華」