男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

蜘蛛の巣を払う女

  • くものすをはらうおんな
  • THE GIRL IN THE SPIDER'S WEB
  • THE GIRL IN THE SPIDER'S WEB
  • 平均評点

    73.8点(365人)

  • 観たひと

    498

  • 観たいひと

    68

  • レビューの数

    70

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / スリラー / ドラマ
製作国 イギリス=ドイツ=スウェーデン=カナダ=アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2019/1/11
上映時間 115分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

予告編


     

解説

天才ハッカー、リスベット・サランデルの活躍を描いた「ドラゴン・タトゥーの女」に続くミステリー第2弾。AIの世界的権威から核攻撃プログラムの奪回を依頼されたリスベットは、やがて16年前に別れた双子の姉妹カミラの罠に落ちたことに気付くが……。リスベットを演じるのは、「ブレス しあわせの呼吸」のクレア・フォイ。前作でメガホンを取ったデヴィッド・フィンチャーは製作総指揮に回り、本作では「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレスが監督を務める。

あらすじ

背中にドラゴンのタトゥーを持つ天才ハッカー、リスベット(クレア・フォイ)は、特殊な映像記憶能力を駆使して活躍していた。そんなある日、彼女は人工知能=AIの世界的権威・バルデル教授から仕事の依頼を受ける。依頼の内容は、意図せずに開発してしまった核攻撃プログラムを、アメリカ国家安全保障局から奪回するというもの。その裏に隠された恐るべき陰謀を探るうち、奇妙で不気味な謎の存在に行き当たるリスベット。それは、16年前に別れた双子の姉妹カミラ(シルヴィア・フークス)。だが、そのことに気付いた時はすでに、周到に仕組まれたカミラの罠に落ちていた。そしてリスベットは、自身の忌まわしい記憶と、葬り去ったはずの残酷な過去に向き合うことに……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年1月下旬新春特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「蜘蛛の巣を払う女」

2019年1月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「蜘蛛の巣を払う女」

2018年12月上旬号

映画評論家に聞く 本当におススメの2019年正月映画:「蜘蛛の巣を払う女」「バハールの涙」「メリー・ポピンズ リターンズ」