男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

東京ノワール(2018)

  • とうきょうのわーる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    63.5点(4人)

  • 観たひと

    7

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル 任侠・アウトロー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/8/4
上映時間 82分
製作会社
配給 彩プロ
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督ヤマシタマサ 
脚本ヤマシタマサ 
エグゼクティブプロデューサー瀬戸恒雄 
プロデューサー旭正嗣 
撮影田中一成 
編集ヤマシタマサ 

キャスト

(C) 2018「東京ノワール」フィルムパートナーズ

予告編


     

解説

東京の裏社会を舞台に、引退を決意したヤクザが運命に翻弄される様を描く。裏社会からの引退を決めたヤクザの鳴海だったが、拳銃密売の取引中に拳銃が暴発。相手組織に潜入していた警官が死亡する。裏社会と警察から追われる身となった鳴海の運命は……。出演は「チェイン/CHAIN」の井上幸太郎、「カイジ 人生逆転ゲーム」の両國宏、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の大鷹明良。監督は『狂犬』のヤマシタマサ。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018オフシアター・コンペディション部門出品作。

あらすじ

東京の裏社会で生きてきた小さなヤクザ組織、金本組の若頭・鳴海。彼は相棒の一周忌を目前に、裏社会からの引退を決意する。だが、最後の仕事と決めていた拳銃密売の取引で銃が暴発。仲間の島袋が相手組員を射殺してしまう。しかも、死亡した組員は潜入捜査官だった事が判明。鳴海は裏社会だけでなく、警察からも追われる羽目に。刻一刻と過ぎていく運命の24時間。運命は残酷にも息子たちの青春すら踏みにじり、新たな悲劇を巻き起こすのか……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「東京ノワール」

2018年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「東京ノワール」