男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

追想(2017)

  • ついそう
  • ON CHESIL BEACH
  • ON CHESIL BEACH
  • 平均評点

    72.7点(114人)

  • 観たひと

    153

  • 観たいひと

    63

  • レビューの数

    27

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2017
公開年月日 2018/8/10
上映時間 110分
製作会社
配給 東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

場面

予告編


     

解説

ブッカー賞作家イアン・マキューアンの小説『初夜』を、作者自ら脚本を手がけ、「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン主演で映画化。新婚旅行に赴いたバイオリニストのフローレンスと夫のエドワード。初夜に起きたある出来事により二人の人生が変わる。監督はドラマ『嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~』シリーズのドミニク・クック。「つぐない」でもイアン・マキューアン作品に挑んだシアーシャ・ローナンが心に闇を抱える新婦を、「ベロニカとの記憶」のビリー・ハウルが真面目な夫を演じる。

あらすじ

英国発のポップカルチャー、スウィンギング・ロンドンが本格的に始まる前の1962年、夏。保守的な空気が社会を包む中、若きバイオリニストのフローレンス(シアーシャ・ローナン)は歴史学者を志す真面目なエドワード(ビリー・ハウル)と恋に落ちる。これからの人生を共に歩むことを決めた二人は、挙式後、美しい自然が広がるドーセット州のチェジル・ビーチに新婚旅行へ。しかしホテルに到着するや、初夜を迎える興奮と緊張から気まずい空気が流れだし、ついには口論に発展。フローレンスはホテルを飛び出してしまう。生い立ちもこれまでの家庭環境もまるで違っていても深く愛しあっているはずなのに、愛しているからこそボタンの掛け違いが生じ、今後の二人の人生を左右する分かれ道となってしまう。

関連するキネマ旬報の記事

2018年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「追想」

2018年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「追想」