男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

いつも月夜に米の飯

  • いつもつきよにこめのめし
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    60.4点(35人)

  • 観たひと

    47

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 青春 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/9/8
上映時間 104分
製作会社 「いつも月夜に米の飯」製作委員会
配給 SPOTTED PRODUCTIONS(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
レイティング PG-12
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット BD

スタッフ

監督加藤綾佳 
脚本加藤綾佳 
企画直井卓俊 
プロデューサー和田紳助 
撮影監督与那覇政之 
美術畠山和久 
フードスタイリスト前田かおり 
音楽百瀬巡 
主題曲/主題歌吉澤嘉代子:(『雪』(e-stretch RECORDS/日本クラウン))
挿入歌SOROR feat. 山田愛奈:(『おいしい声』)
録音國分玲 
編集加藤綾佳 
衣装こんかおり 
ヘアメイク久乃 
スチール内堀義之 

キャスト

(C)2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会

場面

予告編


     

解説

「おんなのこきらい」の加藤綾佳が「最低。」の山田愛奈を主演に迎え、地元・新潟でオールロケを行った作品。東京の高校に通う女子高生の千代里は、居酒屋を営む母・麗子が失踪したとの連絡を受け、地元・新潟に戻る。そこで、料理人のアサダと出会うが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の和田聰宏、「四月の永い夢」の高橋由美子。

あらすじ

女子高生の千代里(山田愛奈)は、新潟で居酒屋を営む母・麗子(高橋由美子)の元を離れ、東京の高校に通っていた。夏休みが近づいたある日、麗子が突然失踪したとの連絡を受ける。女手一つで千代里を育てた麗子は、昔から男癖が悪く、自由奔放。そんな母へのわだかまりを抱えたまま新潟に戻った千代里は、店を守ろうとしている料理人のアサダ(和田聰宏)と出会う。そのまま女将として働くことになるが、個性豊かな地元の客たちを相手にするうち、徐々に心を開いていく。やがて仕事に慣れるにつれ、次第にアサダに心惹かれていく千代里。そんな幸せな日々の中、突然、麗子が帰ってくるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「いつも月夜に米の飯」

REVIEW 日本映画&外国映画:「いつも月夜に米の飯」