男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

30年後の同窓会

  • さんじゅうねんごのどうそうかい
  • LAST FLAG FLYING
  • LAST FLAG FLYING
  • 平均評点

    73.6点(183人)

  • 観たひと

    256

  • 観たいひと

    54

  • レビューの数

    30

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/6/8
上映時間 125分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

場面

予告編


     

解説

「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督がダリル・ポニックサンの小説を映画化したヒューマンドラマ。30年前に起きたある事件をきっかけに人生が変わってしまった3人の男が、仲間に起きた悲しい出来事をきっかけに再会する。出演は、「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストン、「TINA/ティナ」のローレンス・フィッシュバーン。

あらすじ

酒浸りになりながら男一人でバーを営むサル(ブライアン・クランストン)と、破天荒だった過去を捨て現在は牧師のミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)の前に、30年間音信不通だった旧友ドク(スティーヴ・カレル)が突然現れる。ドクは、1年前に妻に先立たれ、2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に告げ、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅に同行してほしいと依頼する。3人はバージニア州ノーフォークから出発し、時にテロリストに間違われるなどトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かう。30年前に起きたある事件をきっかけに大きく人生が変わってしまった3人は、再会の旅路で語り合い、笑い合いながら、再び人生を輝かせる。

関連するキネマ旬報の記事

2018年6月下旬号

「30年後の同窓会」:対談 南波克行×西田博至

2018年6月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「30年後の同窓会」