男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた

  • ぼすとんすとろんぐだめなぼくだからえいゆうになれた
  • STRONGER
  • STRONGER
  • 平均評点

    72.6点(115人)

  • 観たひと

    155

  • 観たいひと

    42

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 伝記 / ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/5/11
上映時間 120分
製作会社
配給 ポニーキャニオン(提供:ポニーキャニオン=カルチュア・パブリッシャーズ)
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork (C) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

解説

「ノクターナル・アニマルズ」のジェイク・ギレンホールが製作・主演を務めた実話に基づくヒューマンドラマ。ボストンマラソン爆破テロ事件に巻き込まれ両足を失ったボーマンは、ボストン復興の象徴として脚光を浴びるが、彼の前には様々な困難が待っていた。監督は、「グランド・ジョー」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。出演は、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のタチアナ・マスラニー、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のミランダ・リチャードソン、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン。

あらすじ

ボストンで暮らすジェフ・ボーマン(ジェイク・ギレンホール)は、元彼女エリン(タチアナ・マスラニー)の愛情を取り戻すため、彼女が出場するマラソン会場に応援に駆け付ける。しかし、爆破テロがゴール地点付近で発生し、巻き込まれたボーマンは両足を失う。ボーマンは意識を取り戻すと、爆弾テロリストを特定するために警察に協力する。ボーマンの証言を元に犯人が特定され、ボーマンは一躍“ボストンのヒーロー”として世間の脚光を浴びるが、彼自身の再生への戦いはまだ続いていた。

関連するキネマ旬報の記事

2018年6月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」

2018年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」