男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

きみへの距離、1万キロ

  • きみへのきょりいちまんきろ
  • EYE ON JULIET
  • EYE ON JULIET
  • 平均評点

    66.9点(19人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 カナダ
製作年 2017
公開年月日 2018/4/7
上映時間 91分
製作会社
配給 彩プロ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) Productions Item 7 – II Inc. 2017

場面

予告編


     

解説

遠く離れた地球の反対側からロボットを通じて出会う男女の恋を綴るラブストーリー。北アフリカの石油パイプラインを監視するロボットを、アメリカから遠隔操作するゴードン。ある日、彼はロボットを通して、いつも暗い表情を浮かべている女性アユーシャと出会う。出演は「グリーンルーム」のジョー・コール、フランスの新星リナ・エル・アラビ。撮影は「トランスポーター イグニション」のクリストフ・コレット。監督・脚本は「魔女と呼ばれた少女」のキム・グエン。

あらすじ

北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプライン。そこから遥か1万キロ離れたアメリカ・デトロイトでは、オペレーターのゴードン(ジョー・コール)が、6本足の小さなクモ型ロボットを遠隔操作し石油泥棒を監視している。最近、恋人ジャニーン(アレクシア・ファスト)と別れたばかりの彼は、“運命の人“と信じていた彼女との破局で深く傷ついていた。誰のことも信じられず、次の恋にも動き出せずにいるゴードン。そんな彼を見かねた上司のピーター(ブレント・スカグフォード)から、出会い系アプリを勧められるがピンとくる出会いはない。だがある日、ゴードンは監視ロボットを通して若く美しい女性アユーシャ(リナ・エル=アラビ)と出会う。いつも暗い表情を浮かべている彼女が気になったゴードンは“Juliet3000”と名付けた監視ロボットを駆使し、アユーシャの身辺を探り始めるのだった。彼女には、カリム(フェイサル・ジグラット)という恋人がいるが、親からは別の相手との結婚を強要されていた。別れたくないアユーシャとカリムは、危険を冒してでも国を出る決意をしていたのだ。そんな状況を知ったゴードンは、彼女の運命を変えるべく、ある大胆な行動に出る……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「きみへの距離、1万キロ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「きみへの距離、1万キロ」