男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

獄友

  • ごくとも
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.6点(14人)

  • 観たひと

    19

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 社会派
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2018/3/24
上映時間 115分
製作会社 Kimoon Film
配給 Kimoon Film
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督金聖雄 
プロデューサー陣内直行 
カメラマン池田俊己 
撮影渡辺勝重 
音楽&ピアノ谷川賢作 
録音吉田茂一 

キャスト

(C) 2017 Kimoon Film 映画「獄友」プロジェクト

場面

予告編


     

解説

「袴田巖 夢の間の世の中」の金聖雄が、冤罪被害者たちの出所後の姿に迫ったドキュメンタリー。“足利事件”の菅家利和氏の釈放をきっかけに、互いを支え合うようになった冤罪被害者たち。同じ“殺人犯”の濡れ衣を着せられた彼らの人生と友情に迫る。他に布川事件の桜井昌司氏、狭山事件の石川一雄氏、袴田事件の袴田巖氏などが出演。

あらすじ

横のつながりがほとんどなかった冤罪被害者たちは、“足利事件”の菅家利和氏の釈放をきっかけに、同じ痛みを抱える者として互いを支え合うようになった。自分たちを“獄友(ごくとも)”と呼び、獄中での野球や毎日の食事、仕事のことを懐かしそうに語り、笑い飛ばす。そこには同じ“殺人犯”の濡れ衣を着せられた冤罪被害者だからこそ分かり合える時間があった。そしてなぜ彼らは自白したのか。獄中で何があったのか。シャバに出てからのそれぞれの人生と友情を追う。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2018年 第92回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:文化映画ベスト・テン

2018年4月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「獄友」

2018年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「獄友(ごくとも)」

2018年3月上旬号

文化映画紹介:獄友