男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ファントム・スレッド

  • ふぁんとむすれっど
  • PHANTOM THREAD
  • PHANTOM THREAD
  • 平均評点

    78.4点(222人)

  • 観たひと

    325

  • 観たいひと

    124

  • レビューの数

    50

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/5/26
上映時間 130分
製作会社
配給 ビターズ・エンド=パルコ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

場面

予告編


     

解説

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

あらすじ

1950年代のロンドン。オートクチュールの仕立屋レイノルズ・ウッドコック(ダニエル・デイ=ルイス)は、英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ある日、レイノルズは若いウェイトレス、アルマ(ヴィッキー・クリープス)と出会い、互いに惹かれ合う。レイノルズはアルマをミューズとして迎え入れ、魅惑的な美の世界に誘い込むが、完璧で規律的だったレイノルズの日常に変化が訪れる。やがて二人は、究極の愛の形へたどり着く。

関連するキネマ旬報の記事

2018年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ファントム・スレッド」

2018年6月上旬特別号

「ファントム・スレッド」:インタビュー ポール・トーマス・アンダーソン[監督]

「ファントム・スレッド」:インタビュー ヴィッキー・クリープス

UPCOMING 新作紹介:「ファントム・スレッド」