男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ラジオ・コバニ

  • らじおこばに
  • RADIO KOBANÎ
  • RADIO KOBANI
  • 平均評点

    76.2点(10人)

  • 観たひと

    20

  • 観たいひと

    22

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー
製作国 オランダ
製作年 2016
公開年月日 2018/5/12
上映時間 69分
製作会社
配給 アップリンク
レイティング
アスペクト比 その他
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

場面

予告編


     

解説

ISとの戦闘で瓦礫と化した街で手作りのラジオ局を始めた大学生のドキュメンタリー。戦闘中の2014年から3年間を追った。2015年1月、IS占領下にあったシリア北部の街コバニは解放される。そんななか、大学生ディロバンは友人とラジオ局を始める。2017年コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭F:ACT賞ほか、多数の国際映画祭で受賞・ノミネート。監督は、「スナイパー・オブ・コバニ」で2016年札幌短編国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞を受賞したラベー・ドスキー。

あらすじ

トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織イスラム国(IS)の占領下となるが、2015年1月、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により解放される。人々はクルドに戻ってきたが、街の大半は数カ月にわたる戦闘で瓦礫と化していた。そんななか、20歳の大学生ディロバンは友人とラジオ局を立ち上げ、生き残った人々や戦士、詩人などの声を届けるラジオ番組『おはようコバニ』の放送を始める。番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらしていく。

関連するキネマ旬報の記事

2018年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ラジオ・コバニ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ラジオ・コバニ」