男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

C.R.A.Z.Y.

  • くれいじー
  • C.R.A.Z.Y.
  • C.R.A.Z.Y.
  • 平均評点

    73.2点(33人)

  • 観たひと

    47

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル 青春 / ヒューマン
製作国 カナダ=モロッコ
製作年 2005
公開年月日 2022/7/29
上映時間 129分
製作会社 TVA Films=Cirrus Communications=Crazy Films
配給 ファインフィルムズ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演マルク=アンドレ・グロンダン Zachary Beaulieu 15 a 21 ans
ミシェル・コーテ Gervais Beaulieu
ダニエレ・プルール Laurianne Beaulieu
ピエール=リュック・ブリアン Raymond Beaulieu 22 a 28 ans
アレックス・グラヴェル Antoine Beaulieu 21 a 27 ans
エミール・ヴァレ Zachary Beaulieu 6 a 8 ans

解説

2021年12月に亡くなったジャン=マルク・ヴァレが2005年に監督した青春映画。1960年代。保守的な家庭で5人兄弟の4男として育ったザックは、思春期に足を踏み入れた1970年代、自らのアイデンティティと父親の価値観の間でもがき始める。デヴィッド・ボウイ、ピンク・フロイド、ローリング・ストーンズ、パッツィー・クラインなど、60~70年代の名曲が全編を彩る。

あらすじ

1960年代。保守的な家庭で、5人兄弟の4男として育ったザック。“特別な子”と呼ばれた彼は、軍で働き、音楽を愛する父と過保護気味の母、それぞれ文武に秀でた兄2人、問題だらけの次男を観察しながら幼少期を過ごす。やがて迎えた1970年代。思春期に足を踏み入れたザックは、自らのアイデンティティと父親の価値観の間でもがき始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「C.R.A.Z.Y.」