男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

  • あいとーにゃしじょうさいだいのすきゃんだる
  • I, TONYA
  • I, TONYA
  • 平均評点

    77.8点(412人)

  • 観たひと

    569

  • 観たいひと

    114

  • レビューの数

    77

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/5/4
上映時間 120分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

Copyright (C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

二度オリンピックに出場しながら事件の中心人物となりスケート界から追放された元フィギュア選手トーニャ・ハーディングの半生を綴る伝記ドラマ。大技を成功させ栄光を掴むトーニャ。しかしライバル選手襲撃事件への元夫の関与が判明し、彼女は転落していく。主演は「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビー。トーニャ本人の口調や立ち居振る舞いを再現、スケートにも挑戦し、波乱に満ちた生き様を演じる。また、彼女を厳しく育てた母ラヴォナを「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」のアリソン・ジャネイが演じ、第75回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門助演女優賞を獲得。第90回アカデミー賞主演女優賞、助演女優賞、編集賞にノミネート。

あらすじ

貧しい家庭に生まれたトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)は、幼少の頃から厳しく育てられた。幼くしてスケートを始めた彼女は、天賦の才と努力により、1991年に女子選手として伊藤みどりに続き史上2人目となるトリプルアクセルに成功。1992年のアルベールビルオリンピック代表選手に選出された。1994年1月6日、リレハンメルオリンピック選考会となる全米選手権を前に、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲撃される事件が発生。膝を殴打され負傷したナンシーは全米選手権欠場を余儀なくされる。トーニャの元夫ジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の指示による犯行と判明し、トーニャ自身にも疑惑の目が向けられた。一度は栄光を掴みアメリカ中から愛された彼女のスケート人生は、この事件を境に一変し、転落していく。

関連するキネマ旬報の記事

2018年5月下旬号

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」:作品評

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」:コラム

REVIEW 日本映画&外国映画:「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

2018年5月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」