男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダンガル きっと、つよくなる

  • だんがるきっとつよくなる
  • दंगल
  • DANGAL
  • 平均評点

    81.2点(301人)

  • 観たひと

    406

  • 観たいひと

    92

  • レビューの数

    60

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 インド
製作年 2016
公開年月日 2018/4/6
上映時間 140分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン=ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications

予告編


     

解説

インド映画世界興収1位を記録した実話に基づくドラマ。レスリング国内チャンピオンになるが生活のため引退した男。息子を金メダリストにすることを夢見ていたが、4人連続で娘が産まれる。十数年後、彼は長女と次女の格闘センスを見出し、二人を鍛え始める。出演は、「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン、「始まりは音から~インド詩七篇~」のサークシー・タンワル。

あらすじ

国内チャンピオンになったものの生活のため引退したレスリングを愛する男(アーミル・カーン)は、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることを夢見ていた。しかし生まれたのは女の子。それから神頼みに始まり、あらゆる産み分けを試したが、授かったのは4人連続女の子だった。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかる。十数年後、ケンカで男の子をボコボコにした長女と次女の格闘センスに希望を見出した男は、翌日から二人を鍛え始める。娘たちに男物の服を着せ、髪を切り、一家は町中の笑いものになるが、父は信念を曲げない。娘たちはささやかな抵抗を企て続けるが、やがて才能を開花させていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年4月下旬号

「ダンガル きっと、つよくなる」:インタビュー アーミル・カーン

「ダンガル きっと、つよくなる」:作品論

REVIEW 日本映画&外国映画:「ダンガル きっと、つよくなる」

2018年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ダンガル きっと、つよくなる」