男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ルイ14世の死

  • るいじゅうよんせいのし
  • LA MORT DE LOUIS XIV
  • THE DEATH OF LOUIS XIV
  • 平均評点

    64.2点(15人)

  • 観たひと

    20

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル 伝記 / 歴史劇 / ドラマ
製作国 フランス=スペイン=ポルトガル
製作年 2016
公開年月日 2018/5/26
上映時間 115分
製作会社
配給 ムヴィオラ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ジャン=ピエール・レオー Louis XIV
パトリック・ダスマサオ Fagon, le médecin
マルク・スジーニ Blouin, le premier valet
イレーヌ・シルヴァーニ Madame de Maintenon
ベルナール・ベラン Maréchal, le chirurgien
ジャック・エンリック Père Le Tellier

(C)CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016

場面

予告編


     

解説

ヌーヴェルヴァーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオー主演による歴史ドラマ。1715年8月。散歩から戻ったフランス国王ルイ14世は、足に激しい痛みを感じる。夜になると痛みは増し高熱に襲われ、次第に衰弱。それは死へと至る長い闘病生活の始まりであった。共演は『湖の見知らぬ男』のパトリック・ダスマサオ。監督・脚本はスペイン出身のアルベルト・セラ。2016年ジャン・ヴィゴ賞受賞作。

あらすじ

1715年8月。太陽王ルイ14世(ジャン=ピエール・レオー)は散歩から宮中に戻ると足に激しい痛みを感じる。それから数日後、王は政務に就くが、夜になると痛みは増し、睡眠は妨げられ高熱に襲われる。やがて、彼はほとんど食べ物を口にすることもなくなり、次第に衰弱していく。それは歴史上最も偉大なフランス国王が、親族と医者に見守られる中で味わう苦しみの始まりであった……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ルイ14世の死」

2018年6月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「ルイ14世の死」

2018年5月上旬特別号

試写室:「ルイ14世の死」