男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

デトロイト

  • でとろいと
  • DETROIT
  • DETROIT
  • 平均評点

    79.8点(729人)

  • 観たひと

    964

  • 観たいひと

    116

  • レビューの数

    136

基本情報

ジャンル スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/1/26
上映時間 142分
製作会社
配給 ロングライド(提供:バップ、アスミック・エース、ロングライド)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編


     

解説

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

あらすじ

1967年夏、デトロイトで暴動が発生。その2日目の夜、街が戦場と化すなか、ミシガン州兵隊の集結地付近で銃声の通報がある。捜索押収のため、デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊がアルジェ・モーテルの別館に乗り込む。捜査手順を無視した何人かの警官がモーテルの宿泊客たちに不当な強制尋問を行い、誰彼構わず脅迫し自白を強要する“死のゲーム”が始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年2月上旬号

「デトロイト」:インタビュー キャスリン・ビグロー[監督]

「デトロイト」:黒人差別を描いたアメリカ映画の軌跡

UPCOMING 新作紹介:「デトロイト」

REVIEW 日本映画&外国映画:「デトロイト」

ぼくのアメリカ映画時評:第1回 人種問題、その壁の突破 「デトロイト」/「ゲット・アウト」