男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シェイプ・オブ・ウォーター

  • しぇいぷおぶうぉーたー
  • THE SHAPE OF WATER
  • THE SHAPE OF WATER
  • 平均評点

    80.0点(1358人)

  • 観たひと

    1829

  • 観たいひと

    252

  • レビューの数

    219

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ファンタジー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/3/1
上映時間 124分
製作会社
配給 20世紀フォックス映画
レイティング R-15
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2017 Twentieth Century Fox

場面

予告編


     

解説

「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロによる第74回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞のファンタジー・ロマンス。1962年、アメリカ。声を出せない清掃員イライザは、勤務する政府の極秘研究所で不思議な生きものと出会い、その姿に魅了される。出演は、「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンス、「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」のマイケル・シャノン、「ジャッキー・コーガン」のリチャード・ジェンキンス、「パンズ・ラビリンス」のダグ・ジョーンズ、「メッセージ」のマイケル・スツールバーグ、「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサー。第90回アカデミー賞において作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞を受賞。

あらすじ

1962年、ソビエトとの冷戦時代のアメリカ。清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまう。研究所に秘かに運び込まれた、アマゾンで神のように崇められていたという不思議な生きものの魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。イライザは子供の頃のトラウマで声が出せなかったが、“彼” とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。二人の心は通い始めるが、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になることを知る……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年5月上旬特別号

ぼくのアメリカ映画時評:第4回2018年4月 感情のストーリーテラー、俳優たちの充実「シェイプ・オブ・ウォーター」

2018年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「シェイプ・オブ・ウォーター」

2018年3月上旬号

「シェイプ・オブ・ウォーター」:作品評

「シェイプ・オブ・ウォーター」:ギジェルモ・デル・トロ論

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.18 高橋一生と映画

Review Of The CINEMA 映画と読書の冬:「シェイプ・オブ・ウォーター」

2018年1月下旬号

試写室:「シェイプ・オブ・ウォーター」