男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

YARN 人生を彩る糸

  • やーんじんせいをいろどるいと
  • YARN
  • YARN
  • 平均評点

    62.3点(8人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / アート
製作国 アイスランド=ポーランド
製作年 2016
公開年月日 2017/12/2
上映時間 76分
製作会社
配給 ミッドシップ=kinologue
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Compass Films Production 2016

場面

予告編


     

解説

糸を編むことを通じて表現する4組のアーティストの活動を追ったクラフト・アート・ドキュメンタリー。全身ニット集団と街を闊歩、糸を使ったパフォーマンスなど、個性的なアーティストたちが、その活動から“YARN”=糸に人生そのものを見出してゆく。メガホンを取ったのは、アニメーターとして活躍し、これが長編初監督となるアイスランド出身のウナ・ローレンツェン。

あらすじ

“編み物は言葉であり、コミュニケーション”と、全身ニット集団と街を闊歩するオレク。 白い糸を人生のメタファーとして、超絶パフォーマンスを見せるサーカス・シルクール。ゲリラ的に街をニットで彩るヤーン・グラフィティで、アイスランドから世界を旅するティナ。子供たちのイマジネーションを刺激するカラフルなネットの遊具を世界中で作り続ける堀内紀子。世界的なクラフト・ブームの中、一頭の羊から“YARN”=糸を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、YARNに“人とつながる”人生そのものを見出した姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリー。

関連するキネマ旬報の記事

2018年1月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「YARN 人生を彩る糸」

2017年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「YARN 人生を彩る糸」