男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゲット・アウト

  • げっとあうと
  • GET OUT
  • GET OUT
  • 平均評点

    76.8点(1076人)

  • 観たひと

    1442

  • 観たいひと

    119

  • レビューの数

    143

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2017/10/27
上映時間 104分
製作会社 ブラムハウス=QCエンターテインメント
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

予告編


     

解説

「スプリット」のジェイソン・ブラム製作のスリラー。アフリカ系アメリカ人のクリスは白人の彼女ローズの実家に招待される。亡くなったローズの祖父を讃えるパーティで、どこか古風な黒人の若者を見つけ携帯で撮影すると、若者は豹変し、クリスに襲い掛かる。監督・脚本は、本作が監督デビュー作となるコメディアンのジョーダン・ピール。出演は、「ボーダーライン」のダニエル・カルーヤ。第10回したまちコメディ映画祭in台東『映画秘宝』presents映画秘宝まつりで先行上映。

あらすじ

ニューヨーク在住のアフリカ系アメリカ人写真家クリス(ダニエル・カルーヤ)は、ある週末に白人の彼女ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の招待で彼女の実家を訪れる。若干の不安とは裏腹に過剰なまでに歓待されるが、黒人の使用人がいることに違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と、窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、クリスは動揺する。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティが開かれるが、集まった多くの友人が白人ばかりで、クリスは気が滅入る。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見したクリスは、思わず携帯で撮影する。しかしフラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。クリスはローズと一緒に実家から出ようとするが……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年2月上旬号

ぼくのアメリカ映画時評:第1回 人種問題、その壁の突破 「デトロイト」/「ゲット・アウト」

2017年11月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「ゲット・アウト」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ゲット・アウト」