男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゴッホ 最期の手紙

  • ごっほさいごのてがみ
  • LOVING VINCENT
  • LOVING VINCENT
  • 平均評点

    74.4点(225人)

  • 観たひと

    324

  • 観たいひと

    95

  • レビューの数

    52

基本情報

ジャンル アニメーション / 伝記 / サスペンス・ミステリー / アート
製作国 イギリス=ポーランド
製作年 2017
公開年月日 2017/11/3
上映時間 96分
製作会社
配給 パルコ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

解説

アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞を受賞したサスペンス。ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描き、全編動く油絵で構成された長編アニメーション。郵便配達人ルーランの息子アルマンは、自殺したゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。出演は、「ジュピター」のダグラス・ブース、「ヒューゴの不思議な発明」のヘレン・マクロリー、「ブルックリン」のシアーシャ・ローナン、「ホビット」シリーズのエイダン・ターナー。

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーラン(クリス・オダウド)の息子アルマン(ダグラス・ブース)は、パリ宛の一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホ(ロベルト・グラチーク)が、彼の弟テオに書いたものだった。アルマンはテオの消息をたどり、彼の死を知るが、それと同時にある疑問が募る。ゴッホの死の本当の原因とは? そして、この手紙を本当に受け取るべき人間はどこにいるのか?

関連するキネマ旬報の記事

2017年11月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「ゴッホ~最期の手紙~」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ゴッホ~最期の手紙~」

2017年10月下旬号

戯画日誌:第65回 この秋は海外アニメ映画にも要注意!