男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

三里塚のイカロス

  • さんりづかのいかろす
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    73.7点(22人)

  • 観たひと

    35

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 社会派
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/9/9
上映時間 138分
製作会社 企画・製作:三里塚のイカロス製作委員会 制作:スコブル工房
配給 ムヴィオラ=スコブル工房
レイティング
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー/モノクロ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督代島治彦 
製作代島治彦 
アニメ作画下田昌克 
撮影加藤孝信 
音楽大友良英 
音楽制作佐々木次彦 
音楽録音葛西敏彦 
整音滝澤修 
音響効果滝澤修 
編集代島治彦 
アニメ編集竹内洋祐 
カラリスト佐藤健 
写真北井一夫 

キャスト

(C)2017 三里塚のイカロス製作委員会

場面

予告編


     

解説

成田空港建設反対闘争を、地元農民たちの証言から捉えたドキュメンタリー「三里塚に生きる」の姉妹編。三里塚闘争の責任者や、支援に入った農家の若者と結婚した女子学生らが当時とその後の50年の記憶をたどりながら、農民と共に闘った若者たちの人生を追う。監督・製作・編集は「三里塚に生きる」の代島治彦。撮影を「沖縄 うりずんの雨」の加藤孝信、音楽を「三里塚に生きる」「岸辺の旅」の大友良英が手がける。

あらすじ

ある日突然、この土地に空港を作るから出て行きなさいと言われた農民たちの闘い。それが日本で最大の、そして最後の国家権力に対する抵抗運動、成田空港建設反対闘争である。1966年、千葉県成田市三里塚の農村地帯に巨大空港を作ることを決定した政府による暴力的な土地収奪に、農民たちは抵抗運動を開始。そこに農民たちの抵抗を支持し、三里塚を革命のための拠点とし、すべては変えられると信じていた若者たちが集まった。あれから50年。“サンリヅカ=三里塚”から毎日、海外旅行へと人々が出発つ。そこでかつて何があったのかを、多くの若者たちは知らない。成田空港のその下に“あの時代”が埋まっていることを忘れてしまった人も多い。三里塚現地責任者を務めた元中核派政治局員や、地元農家の若者と恋をして結婚した元ML派(共産主義者同盟マルクス・レーニン主義派)の女性、三里塚の空港反対運動を指導した農民運動家、用地買収を担当した元空港公団職員らがこれまで誰にも語らなかった“あの時代”と“その後の50年”の記憶を語る。

関連するキネマ旬報の記事

2017年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「三里塚のイカロス」

REVIEW 日本映画&外国映画:「三里塚のイカロス」