男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ギミー・デンジャー

  • ぎみーでんじゃー
  • GIMME DANGER
  • GIMME DANGER
  • 平均評点

    70.1点(77人)

  • 観たひと

    133

  • 観たいひと

    30

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / アート
製作国 アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2017/9/2
上映時間 108分
製作会社
配給 ロングライド
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2016 Low Mind Films Inc (c) Byron Newman (c) Danny Fields/Gillian McCain

解説

ジム・ジャームッシュが、ロックバンド“ザ・ストゥージズ”の元メンバーや関係者に取材し、その真実に迫ったドキュメンタリー。1967年、アメリカ。イギー・ポップらは“ザ・ストゥージズ”を結成するが、その先進的な音楽は世間から受け入れられず……。出演は元メンバーのイギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムソンら。一般公開に先駆け、特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映(上映日:2017年8月18日)。

あらすじ

1967年、ミシガン州アナーバーで、フロントマンのイギー・ポップ、ロン&スコットのアシュトン兄弟、デイヴ・アレクサンダーによって結成されたバンド、ザ・ストゥージズ。ところが、型にハマらない彼らの音楽はキワモノ扱いされ、思うような活動ができなかった。そんな中、彼らにいち早く注目したのが、イギリスで人気絶頂だったデヴィッド・ボウイだった。ボウイに招かれたザ・ストゥージズは渡英。プリミティブかつ攻撃的なサウンド、サイケやフリー・ジャズなど様々な要素を取り入れた実験性とミニマルな音作りの融合。そして、ヴォーカル、イギーの過激なステージング……。それまでのロックの概念を破壊する唯一無二のスタイルを生み出したものの、結局、わずか3枚のアルバムを残して、74年にバンドは解散する。セックス・ピストルズ、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど後の音楽シーンに多大な影響を与え伝説となったザ・ストゥージズ。彼らがロック・ファンを惹きつける理由とは何なのか。イギー・ポップを軸に、メンバーと、本当に近しい関係者のインタビュー、そして新たに発見された貴重な映像や写真から、ザ・ストゥージズの真実が明らかになる……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年9月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ギミー・デンジャー」

2017年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ギミー・デンジャー」