男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

セザンヌと過ごした時間

  • せざんぬとすごしたじかん
  • CÉZANNE ET MOI
  • CEZANNE AND I
  • 平均評点

    72.1点(16人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    29

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル 伝記 / 歴史劇 / アート / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2016
公開年月日 2017/9/2
上映時間 114分
製作会社
配給 セテラ・インターナショナル
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演ギョーム・ガリエンヌ Paul Cézanne
ギョーム・カネ Emile Zola
アリス・ポル Alexandrine Zola
デボラ・フランソワ Hortense Cézanne
フレイア・メーバー Jeanne
サビーヌ・アゼマ Elisabeth Cézanne
イザベル・カンドリエ Emilie Zola

(C) 2016 – G FILMS – PATHE – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA – UMEDIA – ALTER FILMS

場面

予告編


     

解説

ポスト印象派の巨匠セザンヌと『ナナ』、『居酒屋』の文豪ゾラの交流を美しい映像の中に綴ったドラマ。幼い頃から夢を語り合って来た2人は、成長してパリへ出る。作家として成功を収めたゾラに対して、画家に挑戦するセザンヌはなかなか芽が出ず……。出演は「世界にひとつの金メダル」のギョーム・カネ、「イヴ・サンローラン」のギョーム・ガリエンヌ。監督は「モンテーニュ通りのカフェ」のダニエル・トンプソン。

あらすじ

後に、ポスト印象派の巨匠として知られることになるセザンヌ(ギョーム・ガリエンヌ)と『ナナ』、『居酒屋』の文豪ゾラ(ギョーム・カネ)。幼い頃、2人はエクス=アン=プロヴァンスで出会い、夢を語り合ってきた。やがてパリに出たゾラは、新聞の評を書きながら小説家として成功を収める。一方、セザンヌも画家を目指してパリで絵を描き始め、サロンに挑むが落選続き。栄光を手にしたゾラと、心を閉ざしていくセザンヌ。ある日、ゾラの別荘で久しぶりに再会した2人は、“ある画家”をモデルにしたゾラの新作を巡って口論となるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年9月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「セザンヌと過ごした時間」

2017年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「セザンヌと過ごした時間」