男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

犬ヶ島

  • いぬがしま
  • ISLE OF DOGS
  • ISLE OF DOGS
  • 平均評点

    76.1点(735人)

  • 観たひと

    1023

  • 観たいひと

    132

  • レビューの数

    117

基本情報

ジャンル アニメーション / SF / 冒険
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2018/5/25
上映時間 101分
製作会社
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

予告編


     

解説

第68回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したウェス・アンダーソンのストップモーション・アニメーション。近未来の日本。愛犬スポッツを救うため、犬たちが追放された犬ヶ島を訪れた12歳の少年アタリは、心優しい5匹の犬と出会う……。声の出演には、ブライアン・クランストン(「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」)、エドワード・ノートン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)、ビル・マーレイ(「ヴィンセントが教えてくれたこと」)ら豪華スターに加え、夏木マリ(「生きる街」)、渡辺謙(「怒り」)、野田洋次郎(「トイレのピエタ」)といった日本人も参加。

あらすじ

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。そしてある時、12歳の少年がたった1人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立つ。その少年とは、孤児から市長の養子になったアタリ。親友でもある愛犬スポッツを救いにやって来たのだ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒に、スポッツの探索を開始したアタリは、やがてメガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀に迫ってゆく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

戯画日誌:第96回 勝手に2018年アニメ映画ベスト・テン!

2018年7月上旬号

戯画日誌:第81回 なんて素敵にジャパネスク!海の向こうは日本アニメに夢中!?

2018年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「犬ヶ島」

2018年6月上旬特別号

「犬ヶ島」:インタビュー 野村訓市

UPCOMING 新作紹介:「犬ヶ島」