男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バリー・シール/アメリカをはめた男

  • ばりーしーるあめりかをはめたおとこ
  • BARRY SEAL
  • BARRY SEAL
  • 平均評点

    71.4点(813人)

  • 観たひと

    1124

  • 観たいひと

    68

  • レビューの数

    87

基本情報

ジャンル アクション / スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2017/10/21
上映時間 115分
製作会社
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) Universal Pictures

予告編


     

解説

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督とトム・クルーズが再タッグを組んだクライム・アクション。民間航空会社の敏腕パイロットからCIAエージェントとなり、一方で麻薬の運び屋でもあった実在の人物=バリー・シールの生涯を映し出す。共演は「エクス・マキナ」のドーナル・グリーソン、「恋するブロンド・キャスター」のサラ・ライト。脚本は『ドルフ・ラングレン ダブル・トリガー』のゲイリー・スピネッリ。

あらすじ

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮らしを送っていたバリー・シール(トム・クルーズ)。ある日、CIAエージェントからスカウトされたバリーは、CIAの極秘作戦に偵察機パイロットとして加わることに。だがその過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。だがそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年11月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「バリー・シール/アメリカをはめた男」

REVIEW 日本映画&外国映画:「バリー・シール/アメリカをはめた男」