男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ガザの美容室

  • がざのびようしつ
  • DÉGRADÉ
  • ----
  • 平均評点

    67.2点(63人)

  • 観たひと

    91

  • 観たいひと

    35

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル 戦争 / ヒューマン / ドラマ
製作国 パレスチナ=フランス=カタール
製作年 2015
公開年月日 2018/6/23
上映時間 84分
製作会社
配給 アップリンク
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

場面

予告編


     

解説

パレスチナ自治区ガザで生まれ育った双子の監督タルザン&アラブ・ナサールが、戦争という日常を生きる女性たちの姿を綴るドラマ。様々な客で賑わう午後の美容院。だが、通りでの発砲をきっかけに、13人の女性客がいた美容室は戦火の中に取り残される……。出演は「扉をたたく人」、「ブレードランナー2049」のヒアム・アッバス。

あらすじ

パレスチナ自治区のガザ。クリスティンが経営する美容院は女性客で賑わっている。離婚経験調停中の主婦、ヒジャブを被った信心深い女性、結婚を控えた若い娘、出産間近の妊婦……。各々が四方山話に興じ、午後の時間を過ごしていた。しかし、通りの向こうで銃が発砲されたことをきっかけに、美容室は戦火の中に取り残される……。極限状態の中、平静を装う女性たち。だが、マニキュアを塗る手は震え、小さな美容室の中でも諍いが始まる。すると1人の女性が言う。“私たちが争ったら、外の男たちと同じじゃない”。いつでも戦争をするのは男たち。オシャレをする、メイクをする、他愛ないお喋りを、他愛ない毎日を送る。それこそが彼女たちの抵抗なのだ。

関連するキネマ旬報の記事

2018年7月下旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ガザの美容室」

2018年7月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ガザの美容室」