男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バーフバリ 伝説誕生

  • ばーふばりでんせつたんじょう
  • ----
  • BAAHUBALI: THE BEGINNING
  • 平均評点

    76.5点(361人)

  • 観たひと

    511

  • 観たいひと

    62

  • レビューの数

    57

基本情報

ジャンル アクション / 歴史劇
製作国 インド
製作年 2015
公開年月日 2017/4/8
上映時間 138分
製作会社
配給 ツイン
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

予告編


     

解説

「マッキー」などテルグ語映画界で活躍するS.S.ラージャマウリ監督のスペクタクルアクション。村人に拾われ育てられたシヴドゥ。滝の上に向かった彼が出会った女戦士に協力し暴君が治める王国に乗り込んだところ、彼こそがこの国の王子であることを知る。CGを駆使し、親子三代に渡る数奇な運命を描く。インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10入りを果たした。劇場公開に先駆け、第8回京都ヒストリカ国際映画祭にて上映された(上映日:2016年11月3日)。

あらすじ

胸に赤ん坊を抱いた老女が大勢の兵士たちに追われた末に滝へ追い詰められてしまい、老女は自らの命を犠牲に赤ん坊を救おうとする。村人に拾われた赤ん坊はシヴドゥと名付けられ成長。たくましい青年となった彼は巨大な滝の上の世界に興味をひかれ、ついにたどり着く。そこで出会った女戦士アヴァンティカと恋に落ちるシヴドゥ。アヴァンティカの一族が暴君バラーラデーヴァが君臨する王国と戦い続けていることを知り、自ら戦士となって王国に乗り込んだところ、王国に25年もの間囚われている実の母がいること、そして自分こそがこの国の王子バーフバリであることを知る。

関連するキネマ旬報の記事

2017年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「バーフバリ 伝説誕生」

REVIEW 日本映画&外国映画:「バーフバリ 伝説誕生」