男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ラビング 愛という名前のふたり

  • らびんぐあいというなまえのふたり
  • LOVING
  • LOVING
  • 平均評点

    76.1点(119人)

  • 観たひと

    169

  • 観たいひと

    58

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 伝記 / ヒューマン / ドラマ
製作国 イギリス=アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2017/3/3
上映時間 123分
製作会社
配給 ギャガ(提供:ギャガ=カルチュア・パブリッシャーズ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

20世紀半ばのアメリカで、異人種間の結婚を禁じる法律を変えるきっかけとなった白人と黒人の夫婦の実話を映画化。1958年、バージニア州で暮らすリチャードとミルドレッドの夫婦は、異人種間の結婚を禁じた法律に違反したとして、逮捕されてしまう……。出演は「ブラック・スキャンダル」のジョエル・エドガートン、「ウォークラフト」のルース・ネッガ。

あらすじ

大工として働くリチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)は、恋人のミルドレッド(ルース・ネッガ)から妊娠したことを告げられ、大喜びで結婚を申し込む。しかし、1958年当時、彼らが暮らすバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。それでも、子供の頃から育んだ友情が愛情へと変わっていったリチャードとミルドレッドにとって、別れることなど考えられなかった。そこで2人は、法的に認められているワシントンD.C.で結婚し、地元に新居を構えて暮らし始める。だが、夜中に突然現れた保安官が、2人を逮捕。離婚か生まれ故郷を捨てるか、二つに一つの選択を迫られた2人は、愛を貫くため、一縷の望みを託してある行動に出る……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ラビング 愛という名前のふたり」