男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

20センチュリー・ウーマン

  • とうぇんてぃーせんちゅりーうーまん
  • 20TH CENTURY WOMEN
  • 20TH CENTURY WOMEN
  • 平均評点

    75.1点(302人)

  • 観たひと

    413

  • 観たいひと

    96

  • レビューの数

    49

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2017/6/3
上映時間 119分
製作会社
配給 ロングライド(提供:バップ=ロングライド)
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編


     

解説

「人生はビギナーズ」のマイク・ミルズ監督が自身の母親に着想を得て制作したドラマ。シングルマザーのドロシアは思春期を迎える息子ジェイミーのために、ルームシェアする写真家アビーとジェイミーの幼馴染ジュリーに協力を求め、彼の成長を後押ししていく。自由奔放な母親を「キッズ・オールライト」のアネット・ベニングが、パンクな写真家を「フランシス・ ハ」のグレタ・ガーウィグが、友達以上の関係の幼馴染を「ネオン・デーモン」のエル・ファニングが演じる。第89回アカデミー賞脚本賞ノミネート作品。

あらすじ

1979年、カリフォルニア州南部にある町サンタバーバラ。一人で息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)を育てるドロシア(アネット・ベニング)は、15歳になり思春期を迎える彼をどう教育したらいいか頭を悩ませていた。そこで、ルームシェアするパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)とジェイミーの幼馴染で友達以上恋人未満の関係にあるジュリー(エル・ファニング)に、彼の成長を手助けしてほしいと願い出る。時代の転換期を生きる彼女たちとジェイミーの特別な夏がはじまる。

関連するキネマ旬報の記事

2017年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「20センチュリー・ウーマン」

2017年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「20センチュリー・ウーマン」