男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

  • あめのひはあえないはれたひはきみをおもう
  • DEMOLITION
  • DEMOLITION
  • 平均評点

    74.0点(261人)

  • 観たひと

    364

  • 観たいひと

    142

  • レビューの数

    51

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2017/2/18
上映時間 101分
製作会社
配給 ファントム・フィルム( 提供:ファントム・フィルム=カルチャア・パブリッシャーズ)
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

解説

「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・ヴァレ監督、「サウスポー」のジェイク・ギレンホール主演による人間ドラマ。妻の死後、自分の感情とうまく向き合えない哀しみを抱えるエリート銀行員ディヴィスは、ある日、身の回りのあらゆる物を壊し始め……。共演は「追憶の森」のナオミ・ワッツ、「8月の家族たち」のクリス・クーパー。脚本を「きみがくれた物語」のブライアン・サイプ、撮影を「ブルックリン」のイヴ・ベランジェが担当する。

あらすじ

ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う味気ない日々を過ごしていた。そんな仕事へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻が他界。ところがディヴィスは、一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気付く。自分は妻のことを本当に愛していたのだろうか……。そんななか、「心の修理も車の修理の同じことだ。まず隅々まで点検して組み立て直すんだ」という義父(クリス・クーパー)の言葉が契機となり、ディヴィスは身の回りのあらゆるものを破壊し始める。会社のトイレ、パソコン、冷蔵庫、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である“家”さえも……。やがてディヴィスは妻が遺していったいくつものメモを見付けるのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」