男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

MERU/メルー

  • めるー
  • ----
  • MERU
  • 平均評点

    74.9点(119人)

  • 観たひと

    161

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / その他
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2016/12/31
上映時間 90分
製作会社
配給 ピクチャーズデプト
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2015 Meru Films LLC All Rights Reserved.

予告編


     

解説

ナショナル・ジオグラフィックの山岳カメラマンでありトップ・クライマーのジミー・チンが、世界中の登山家が断念してきた難攻不落の“世界一の壁”ヒマラヤ・メルー峰にあるシャークスフィンと呼ばれる頂上に仲間たちと共に挑む姿を記録したドキュメンタリー。2015年サンダンス映画祭<観客賞>受賞作。

あらすじ

ビッグ・ウォール・クライミングの頂点ともいえるヒマラヤ・メルー峰のシャークスフィン完登は、エリートクライマーたちにとって最高の報酬とされている。北インドに横たわる聖なるガンジー川を見下ろす高度6,500mにそびえるこの山は、ありえない障害壁が続き、多くのクライマーにとって悪夢の山であり、また一方でだからこそ挑戦せずにはいられないまさに世界一、難攻不落の壁であった。2008年10月、著名なアルピニスト、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人がこのメルー峰ダイレクトルートに挑戦。当初7日間を予定していたツアーは、結果的に倍以上の日数に及ぶ大チャレンジとなった。大自然の圧倒的な脅威を目の当たりにした人間が、自身の内なる声に耳を澄まし、不可能といわれる高さを精神、肉体ともに乗り越えていく。そんな過酷なメルー峰登頂の行程が、2台の小型カメラによって捉えられている。

関連するキネマ旬報の記事

2017年1月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「MERU/メルー」

2017年1月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「MERU/メルー」