男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

グリーンルーム

  • ぐりーんるーむ
  • GREEN ROOM
  • GREEN ROOM
  • 平均評点

    66.7点(222人)

  • 観たひと

    325

  • 観たいひと

    43

  • レビューの数

    39

基本情報

ジャンル ホラー / バイオレンス / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2017/2/11
上映時間 95分
製作会社
配給 トランスフォーマー
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.

解説

故アントン・イェルチン主演、「ブルー・リベンジ」のジェレミー・ソルニエ監督によるバイオレンススリラー。売れないパンクバンドがようやく出演の機会を得たライブハウスは、ネオナチ集団の巣窟だった。運悪く殺人現場を目撃、一行は集団から命を狙われる。題名のグリーンルームとは、英語で楽屋を意味する。共演は「X-MEN」シリーズのパトリック・スチュワート、「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツほか。第9回したまちコメディ映画祭in台東のプログラム『「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり』にてジャパン・プレミア上映された(上映日:2016年9月18日)。

あらすじ

売れないパンクバンド『エイント・ライツ』は、ようやくライブ出演の機会を獲得。オレゴン州の片隅にあるライブハウスに向かうが、そこはネオナチが集まる巣窟だった。殺伐とした空気が流れる中、挑発的な曲を演奏。どうにか出番を終えるが、バックステージで偶然殺人現場に出くわしてしまう。ライブハウスのオーナーは目撃者を全員消すよう部下に命じ、メンバーたちはネオナチ集団に命を狙われる羽目に。メンバーたちは楽屋にこもり、数でも装備でもかなわないネオナチ集団に立ち向かっていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「グリーンルーム」

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「グリーンルーム」