男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

哭声/コクソン

  • こくそん
  • 곡성(哭聲)
  • THE WAILING
  • 平均評点

    75.8点(613人)

  • 観たひと

    838

  • 観たいひと

    97

  • レビューの数

    92

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー / スリラー / ドラマ
製作国 韓国
製作年 2016
公開年月日 2017/3/11
上映時間 156分
製作会社
配給 クロックワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

予告編


     

解説

「哀しき獣」のナ・ホンジン監督のサスペンス・スリラー。平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやって来る。男について謎めいた噂が広がるにつれ、村人が自身の家族を残虐に殺害する事件が多発していく。そしてその殺人犯には共通する特徴があった……。出演は、「朝鮮魔術師」のクァク・ドウォン、「ベテラン」のファン・ジョンミン、「シン・ゴジラ」の國村隼、「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」のチョン・ウヒ。第69回カンヌ国際映画祭コンペ外上映作品。第37回青龍賞にて國村が男優助演賞、人気スター賞を受賞。

あらすじ

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者(國村隼)が現れる。彼がいつ、なぜこの村に来たのかを誰も知らなかった。男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発していく。殺人を犯した村人は、必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだった。事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、事態は思わぬ展開に向かっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年6月上旬号

読者の映画評:「わたしはダニエル・ブレイク」坂田未希子/「哭声/コクソン」鈴木敬/「人生タクシー」鈴木功一

2017年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「哭声/コクソン」

2017年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「哭声/コクソン」

2017年3月上旬号

この春、韓国映画の刺激に酔う:「哭声/コクソン」 インタビュー 國村隼 翻弄されることを楽しむ

この春、韓国映画の刺激に酔う:「哭声/コクソン」 インタビュー ナ・ホンジン[監督] 口二つに犬って面白くないですか?