男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シーモアさんと、大人のための人生入門

  • しーもあさんとおとなのためのじんせいにゅうもん
  • SEYMOUR: AN INTRODUCTION
  • SEYMOUR: AN INTRODUCTION
  • 平均評点

    69.5点(77人)

  • 観たひと

    112

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / その他
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2016/10/1
上映時間 81分
製作会社
配給 アップリンク
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2015 Risk Love LLC

予告編


     

解説

俳優のイーサン・ホークが自ら監督を務め、89歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインの魅力に迫るドキュメンタリー。一流のピアニストとして活躍しながらも、50歳で現役を引退、その後をピアノ教師として生きたシーモアの波乱の生涯が明らかになる。数々の経験を重ねて辿り着いたシーモアの温かくシンプルな生き方は、今を生きる人々に大切なことを教えてくれる。

あらすじ

人生の折り返し地点。アーティストとして、1人の人間として、行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアとそのピアノ演奏に魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画の撮影を決意する。シーモアは、一流のコンサート・ピアニストとして活躍しながらも、50歳で現役活動に終止符を打ち、その後の人生を“教える”ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中の辛い記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出……。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼の温かく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「シーモアさんと、大人のための人生入門」

2016年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「シーモアさんと、大人のための人生入門」

キネマ旬報増刊 大人のシネマ・ライフ 2016Summer→Autumn

映画が知っているたいせつなこと:「シーモアさんと、大人のための人生入門」―「教える」ことに人生を捧げてきた、シーモアさんが教えてくれること