男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

白い帽子の女

  • しろいぼうしのおんな
  • BY THE SEA
  • BY THE SEA

amazon


  • 平均評点

    58.0点(113人)

  • 観たひと

    154

  • 観たいひと

    41

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2016/9/24
上映時間 122分
製作会社
配給 ビターズ・エンド、パルコ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015 UNIVERSAL STUDIOS

予告編


     

解説

ブラット・ピット×アンジェリーナ・ジョリー・ピット共演のラブロマンス。バカンスで南フランスに滞在中のアメリカ人小説家ローランドと妻ヴァネッサ。過去のある出来事によって二人の心は離れていたが、そんな折、若い男女がハネムーンで隣室にやってくる。共演は「グランド・イリュージョン」のメラニー・ロラン、「わたしはロランス」のメルヴィル・プポー、「パリよ、永遠に」のニエル・アレストリュプ、「コックと泥棒、その妻と愛人」のリシャール・ボーランジェ。本作よりアンジェリーナ・ジョリーからアンジェリーナ・ジョリー・ピットとクレジットし、「不屈の男 アンブロークン」に続き監督を務めている。

あらすじ

1970年代。アメリカ人小説家ローランド(ブラッド・ピット)と、その妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)は、バカンスで南フランスの浜辺にあるリゾート・ホテルを訪れる。ローランドは村の小さなカフェに入り浸り、ヴァネッサはほとんどの時間をホテルの部屋で過ごしていた。実は、過去に起きたある不幸な出来事が二人の心を引き離していたのだった。そんなある日、夫妻の隣の部屋に若いカップル(メルヴィル・プポー、メラニー・ロラン)がハネムーンでやってくる。ヴァネッサは自分たちと対照的な輝かしいその男女を嫉妬と好奇心のまなざしで見つめていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「白い帽子の女」

2016年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「白い帽子の女」

キネマ旬報増刊 大人のシネマ・ライフ 2016Summer→Autumn

2016年その他の夏・秋映画、そして冬:「生きうつしのプリマ」「地球に落ちて来た男」「ミモザの島に消えた母」「花芯」「ストリート・オーケストラ」「神様の思し召し」「ティエリー・トグルドーの憂鬱」「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」「トレジャー オトナタチの贈り物」「神聖なる一族24人の娘たち」「白い帽子の女」「お父さんと伊藤さん」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「バースデーカード」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ブルーに生まれついて」「古都」「PK」「フローレンス・フォスター・ジェンキンス」(原題)「ナイト・オブ・カップス」(原題)