男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ロング・トレイル!

  • ろんぐとれいる
  • A WALK IN THE WOODS
  • A WALK IN THE WOODS
  • 平均評点

    67.0点(99人)

  • 観たひと

    138

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル コメディ / 冒険
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2016/7/30
上映時間 104分
製作会社
配給 ツイン
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015 BIG WALK PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

予告編


     

解説

ユーモアあふれる旅行エッセイで知られる作家ビル・ブライソンの実話を基に映画化。ロバート・レッドフォードが製作兼主演を務め、見た目も性格も正反対のシニア二人組が3500キロに及ぶ北米の自然歩道“アパラチアン・トレイル”踏破を目指す旅を綴る。共演はL.A.ギャングストーリー」のニック・ノルティ、「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン。監督は「だれもがクジラを愛してる。」のケン・クワピス。

あらすじ

60歳を超えた英国の紀行作家ビル・ブライソン(ロバート・レッドフォード)は、家族と共に故郷アメリカに戻り、いまでは穏やかな生活を送っている。だがそんな毎日に物足りなさを感じていたビルは、ある時ふと目にした一枚の写真がきっかけで全長3500キロという北米有数の自然歩道“アパラチアン・トレイル”踏破を思いつく。旅の同行者として名乗り出たのは40年ぶりの再会となる旧友カッツ(ニック・ノルティ)だった。“酒浸りのバツイチ”で絵に描いたような彼の破天荒っぷりに心配を隠せないビルの妻(エマ・トンプソン)をよそに、二人は意気揚々と出発。しかしシニア世代のビルとカッツの前に、大自然の驚異と体力の衰えという現実が立ちはだかる。やがて彼らの冒険は、思いがけない心の旅へと進路を変えていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ロング・トレイル!」

2016年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ロング・トレイル!」