男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

14の夜

  • じゅうしのよる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    70.1点(109人)

  • 観たひと

    149

  • 観たいひと

    39

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル コメディ / 青春 / 冒険 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/12/24
上映時間 114分
製作会社 製作:「14の夜」製作委員会(東映ビデオ=プレス)(製作プロダクション 東北新社)
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督足立紳 
脚本足立紳 
エグゼクティブプロデューサー加藤和夫 
製作間宮登良松 
狩野善則 
プロデューサー佐藤現 
坂井正徳 
撮影猪本雅三 
美術将多 
音楽海田庄吾 
音楽プロデューサー津島玄一 
主題歌キュウソネコカミ:(「わかってんだよ」(Getting Better Records/Victor Entertainment))
録音西條博介 
照明安部力 
編集洲崎千恵子 
衣装天野多恵 
ヘアメイク大久保恵美子 
キャスティング北田由利子 
アソシエイト・プロデューサー古川一博 
製作担当村山大輔 
監督補大崎章 
助監督松倉大夏 
スクリプター佐山優佳 

キャスト

出演犬飼直紀 大山タカシ
濱田マリ 佳子
門脇麦 春子
和田正人 前田
浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)西野メグミ
健太郎 金田
青木柚 多田ミツル
中島来星 岡田サトシ
河口瑛将 竹内剛
稲川実代子 
後藤ユウミ 
駒木根隆介 
内田慈 
坂田聡 
宇野祥平 
ガダルカナル・タカ 
光石研 忠雄

(C)2016「14の夜」製作委員会

予告編


     

解説

「百円の恋」の脚本家・足立紳の監督デビュー作。1987年の田舎町。悶々とした日々を送る中学生のタカシは、隣に住む幼馴染みで巨乳のメグミのことが気になっている。そんななか、町のレンタルビデオ屋でAV女優がサイン会を開催するという噂が聞こえてきて……。出演は、新人の犬飼直紀、「団地」の濱田マリ、「二重生活」の門脇麦、「起終点駅 ターミナル」の和田正人、女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈、「俺物語!!」の健太郎、「お盆の弟」の光石研。音楽を「百円の恋」の海田庄吾、撮影を「お盆の弟」の猪本雅三が担当する。第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門公式出品作品。

あらすじ

1987年の田舎町。中学生のタカシ(犬飼直紀)は、どうにも悶々とした日々を送っている。ずっと家でうじうじしている父親(光石研)もカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者(和田正人)を連れて帰って来た姉(門脇麦)に対し、父は情けない態度をとるばかり。町を歩いているとすぐに絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいが、隣に住む幼なじみで巨乳のメグミ(浅川梨奈)はちょっと気になっている。そんなタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビデオ屋にAV女優のよくしまる今日子がサイン会にやってくるという噂が聞こえてきて……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年7月上旬号

MOVIE at HOME:「14の夜」足立紳[監督・脚本]インタビュー

2017年1月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「14の夜」

2017年1月上旬号

「14の夜」:インタビュー 足立紳[監督]自分にできる企画を3は

「14の夜」:「14の夜」の撮影現場から

UPCOMING 新作紹介:「14の夜」