男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エンド・オブ・キングダム

  • えんどおぶきんぐだむ
  • LONDON HAS FALLEN
  • LONDON HAS FALLEN
  • 平均評点

    71.6点(606人)

  • 観たひと

    812

  • 観たいひと

    56

  • レビューの数

    66

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ=イギリス=ブルガリア
製作年 2016
公開年月日 2016/5/28
上映時間 99分
製作会社
配給 ショウゲート(提供 クロックワークス=博報堂DY ミュージック&ピクチャーズ)
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.

解説

テロとの壮絶な闘いを描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。謎の死を遂げたイギリス首相の葬儀に参列するため各国首脳がロンドンに集結。その直後、同時多発テロが勃発、アメリカ大統領とシークレットサービスは新たな闘いに挑んでいく。前作に続き、ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンが再結集。「白鯨との闘い」のシャーロット・ライリー、「ロボコップ(2014)」のジャッキー・アール・ヘイリーらが新キャストとして参加。監督は『セッベ』のババク・ナジャフィ。

あらすじ

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。アメリカ大統領ベンジャミン・アッシャー(アーロン・エッカート)のもとに一本の電話が入る。それはイギリスの首相が不可解な死を遂げたという報せだった。各国首脳はロンドンで行われる葬儀のため集結。街は史上最高度の警護態勢が敷かれるが、突如首脳たちを狙った同時多発テロが勃発する。数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が増え続ける中、ベンジャミン・アッシャーとシークレットサービスのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は、命からがら逃げ出すことに成功。この世界的危機を回避すべくテロリストに立ち向かっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「エンド・オブ・キングダム」

2016年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「エンド・オブ・キングダム」