男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

神様メール

  • かみさまめーる
  • LE TOUT NOUVEAU TESTAMENT
  • THE BRAND NEW TESTAMENT
  • 平均評点

    71.6点(416人)

  • 観たひと

    574

  • 観たいひと

    112

  • レビューの数

    69

基本情報

ジャンル コメディ / ファンタジー
製作国 フランス=ベルギー=ルクセンブルク
製作年 2015
公開年月日 2016/5/27
上映時間 115分
製作会社
配給 アスミック・エース
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2015 - Terra Incognita Films/Climax Films/Après le déluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

予告編


     

解説

ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の「ミスター・ノーバディ」以来5年ぶりの新作。世界は神様のパソコンで支配されていた。ある日、神様の娘が余命を知らせるメールを送り、人間たちは大混乱に陥る。第73回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネート。出演は、「サンドラの週末」のピリ・グロワーヌ、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「ココ・アヴァン・シャネル」のブノワ・ポールヴールド、「アメリ」のヨランド・モロー、「エール!」のフランソワ・ダミアン。

あらすじ

神様(ブノワ・ポールヴールド)は妻(ヨランド・モロー)、息子JC、娘エア(ピリ・グロワーヌ)と一緒にブリュッセルのアパートで暮らし、パソコンでいたずらに世界を支配している。ある日、人間に運命に縛られることなく生きてほしいと思ったエアは、神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送る。エアは、大パニックに陥った世界を救う旅に出るが、彼女の小さくてヘンテコな奇跡は思いがけず人々の悩みを解決していく。鳥を追って北極まで大冒険に出る会社員、不死身の美女と巡り合う殺し屋(フランソワ・ダミアン)、ゴリラと恋に落ちる主婦(カトリーヌ・ドヌーヴ)……それぞれの生きがいを見つけていく人間たち。しかし、エアが最後に巡り合った男の子ウィリーは死期が目前に迫っていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「神様メール」

2016年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「神様メール」

2016年5月下旬号

ランダムウォーク 「キネ旬」的映画の歩き方:「神様メール」 インタビュー ジャコ・ヴァン・ドルマル[監督]