男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

君がくれたグッドライフ

  • きみがくれたぐっどらいふ
  • HIN UND WEG
  • TOUR DE FORCE
  • 平均評点

    70.1点(69人)

  • 観たひと

    95

  • 観たいひと

    41

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 ドイツ
製作年 2014
公開年月日 2016/5/21
上映時間 95分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2014 Majestic Filmproduktion GmbH / ZDF

解説

難病に冒された男性が、ベルギーでの尊厳死を目的に、妻や仲間たちと自転車で繰り広げる人生最後の旅を綴ったドラマ。主演は「ヴィンセントは海へ行きたい」でドイツ映画賞主演男優賞を受賞したフロリアン・ダーヴィト・フィッツ。メガホンを取るのは、世界の映画祭で高評価を受けているクリスティアン・チューベルト。「バチカンで逢いましょう」のミリアム・シュタイン、「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のフォルカー・ブルッフらが共演。

あらすじ

ハンネス(フロリアン・ダーヴィト・フィッツ)とキキ(ユリア・コーシッツ)の夫婦は、年に1度、6人の仲間たちと自転車の旅を続けてきた。目的地の決定は持ち回りとなっており、2人が担当となった今年はベルギーを選択。それを聞いた仲間たちは、チョコレート以外に何があるのかとボヤく。だがその裏には、深い理由があった。ALS(=筋萎縮性側索硬化症)の宣告を受けたハンネスは、尊厳死が認められているベルギーを訪れ、これを人生最後の旅にするつもりだったのだ。真相を知った仲間たちは大きなショックを受けるが、ハンネスの願いを叶えることを決意。いつものように、旅行中にすべきムチャな課題を出し、実行するたびに笑いが巻き起こる楽しい旅は、このままずっと続くように見えたが……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「君がくれたグッドライフ」

UPCOMING 新作紹介:「君がくれたグッドライフ」