男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

リリカルスクールの未知との遭遇

  • りりかるすくーるのみちとのそうぐう
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    52.9点(13人)

  • 観たひと

    15

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル SF / ファンタジー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/5/28
上映時間 75分
製作会社 「リリカルスクール」映画製作委員会(キングレコード 日販 DLE ブートロック)
配給 日本出版販売
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督デモ田中 
アクションコーディネーター亜紗美 
脚本加藤淳也 
デモ田中 
M.C.BOO 
製作重村博文 
小松賢志 
椎木隆太 
岡野正和 
プロデューサー山口幸彦 
近藤順也 
金林剛 
佐々木尚幹 
制作石原弘之 
スーパーバイザーM.C.BOO 
撮影フォトグラファーハル 
美術福田宣 
音楽M&H 
主題歌lyrical school:(「RUN and RUN」(キングレコード))
録音小牧将人 
音響効果星裕介 
編集デモ田中 
スタイリスト西山佳世子 
ヘアメイク早川伸生:((calypso))
越田千晶 
栗本茂美 
ラインプロデューサー有馬顕 
助監督冨田卓 
スチール渋谷健太郎 
CG大畑智也 
特殊造型・操演奥山友太 
DIT石川真吾 
タイトルデザイン吉田雅崇 
制作応援内藤諭 
メイキングキムヤスヒロ 

キャスト

出演ayaka(リリカルスクール)
mei(リリカルスクール)
yumi(リリカルスクール)
ami(リリカルスクール)
minan(リリカルスクール)
hime(リリカルスクール)
ANI(スチャダラパー)
バッファロー吾郎A 
デモ田中 
BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)
ZEN-LA-ROCK 
FDFANTA汁CHILLSTASKI(HIPHOP最PSY高CORE会議)
100TARAW 
七音 
副島淳 
亜紗美 
宮内健 
新宿タイガー 
マリオ 
宮重キヨ子 
井口敬二 
山本理奈 

(C)2016 lyrical school Film Partners

解説

Hip Hopアイドルユニット“リリカルスクール”が主演するSFファンタジー。小さなレコード店で働きながら成功を夢見る6人のメンバーたちと、謎の宇宙生命体の交流を映し出す。個性派俳優として活躍するデモ田中の商業映画監督デビュー作。スチャダラパーのANI、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKE、ZEN-LA-ROCKといったミュージシャンや、お笑い芸人のバッファロー吾郎A、タレントの副島淳らが共演。2016年2月28日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にてワールドプレミア上映。

あらすじ

東京のとある街にひっそりと佇む小さなレコード店“Week Day Trip Records”。こだわりの品揃えで、通好みの店だが商売はなかなか厳しい様子。ここでバイトをしているayaka、mei、yumi、ami、minan、himeの女の子たち6人は、音楽はあまり詳しくないがHip Hopとダンスが人一倍好きで“リリカルスクール”というアイドルラップグループを結成。いつの日か華やかな世界でスポットライトを浴びることを夢見て、アーティストとしての高みを目指し地道に活動を続けている。ところが、最近はアイドルビジネスと自分たちのやりたいことの狭間で日々葛藤、なかなか活動にも身が入らずマネージャーに怒られてばかりの悩ましい毎日を過ごしていた。ある日、いつものようにマネージャーに怒られ、溜り場である倉庫で6人が落ち込んでいると、そこにあった人形が突然しゃべり出す。6人はいつの間にか人形と打ち解け、話を聞いてみると名前は“バムバータ・スペース”だという。宇宙からやって来たが、エネルギー不足で自分の星に帰れなくなって困っているらしい。そんな中、多忙な毎日のストレスからかメンバー内でフリースタイルバトルが勃発。謎の宇宙生命体“バムさん”の仲裁で仲直りをして心を一つにした6人は、困っている“バムさん”を星に帰すエネルギーを作るため、大観衆を集めたパーティーイベントを自分たちで開催しようと準備を始める。だがそこに彼女たちの行く手を阻む黒い影が忍び寄る。さらに“バムさん”には大きな秘密が隠されていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「リリカルスクールの未知との遭遇」

2016年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「リリカルスクールの未知との遭遇」