男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

  • ぼくはあすきのうのきみとでーとする
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.3点(331人)

  • 観たひと

    395

  • 観たいひと

    121

  • レビューの数

    42

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/12/17
上映時間 110分
製作会社 東宝=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=ジェイアール東日本企画=KDDI=研音=日本出版販売=博報堂=GYAO(製作プロダクション:東宝映画)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督三木孝浩 
脚本吉田智子 
原作七月隆文:(「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社))
エグゼクティブ・プロデューサー山内章弘 
企画・プロデュース臼井央 
春名慶 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
共同製作村田嘉邦 
弓矢政法 
髙橋誠 
大川ナオ 
吉川英作 
山本浩 
荒波修 
プロデューサー川田尚広 
西野智也 
撮影山田康介 
美術花谷秀文 
装飾高木理己 
音楽松谷卓 
音楽プロデューサー北原京子 
主題歌back number:(『ハッピーエンド』(ユニバーサル シグマ))
録音豊田真一 
照明川辺隆之 
編集坂東直哉 
スタイリスト望月恵 
ヘアメークワシダトモキ 
助監督清水勇気 
視覚効果鎌田康介 

キャスト

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

解説

七月隆文の同名小説を「アオハライド」の三木孝浩監督が映画化。京都の美大に通う高寿は、通学電車の中で見かけた愛美に一目ぼれ。意気投合した二人は付き合うことになり、周囲も羨むほど幸せな時間を過ごしていくが、ある日、高寿は愛美から秘密を明かされる。出演は「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰、「ディストラクション・ベイビーズ」の小松菜奈、「青空エール」の山田裕貴、「台風のノルダ」の清原果耶、「ヒーローマニア 生活」の東出昌大、「バンクーバーの朝日」の大鷹明良、「ピンクとグレー」の宮崎美子。脚本は「ホットロード」「アオハライド」でも三木監督とタッグを組んだ吉田智子。音楽は「くちびるに歌を」の松谷卓。

あらすじ

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちる。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束をしようとした高寿だったが、それを聞いた彼女なぜか突然涙してしまうのだった……。そんな彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、二人は意気投合し、すぐに交際を始めることに。高寿と愛美の関係は、周囲の誰もが羨む程に順調ですべてがうまくいくものだと信じていた。だがある日、高寿は愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年1月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

キラキラ青春映画に飛び込め!:三木孝浩「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

2016年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」