男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

セルフレス/覚醒した記憶

  • せるふれすかくせいしたきおく
  • SELF/LESS
  • SELF/LESS
  • 平均評点

    68.8点(117人)

  • 観たひと

    151

  • 観たいひと

    30

  • レビューの数

    24

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2016/9/1
上映時間 117分
製作会社
配給 キノフィルムズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC.

予告編


     

解説

「インモータルズ-神々の戦い-」のターセム・シン監督によるSFアクション。ニューヨークの政財界に影響力を持つダミアンは、余命半年と宣告され、巨額を積み遺伝子操作で作った肉体に意識を移し替える。副作用で幻覚が現れるが、それは肉体の記憶だった。68歳の富豪の頭脳を移された特殊戦闘能力を持つ肉体に「デッドプール」のライアン・レイノルズが、傲岸不遜な富豪に「ガンジー」で第55回アカデミー賞主演男優賞を獲得したベン・キングズレーが扮する。

あらすじ

ニューヨークを創った男と称され、政財界に強い影響力を持つ建築家ダミアン(ベン・キングズレー)は、ガンを患い余命半年と宣告される。そんな彼に、科学者のオルブライト(マシュー・グード)が遺伝子を培養し作った肉体への頭脳の転送を持ちかける。ただし別人として生きることが条件であり、莫大な費用やオルブライトの研究所にも疑念があったものの、娘クレア(ミシェル・ドッカリー)との関係修復ができないまま病状が悪化していき、失意のダミアンはついに決意。引退の書類を親友のマーティン(ヴィクター・ガーバー)に託した後、オルブライトの指示に従ってコーヒーを仰ぎ、そのまま倒れる。救急車で研究所に運ばれた彼は、転送装置へ。68歳のダミアンの体は死に、新たな肉体(ライアン・レイノルズ)を手に入れる。エドワードという名前で新たにスタートを切った彼は若者の暮らしを謳歌するが、オルブライトから渡された拒絶反応を抑える薬を飲み忘れたところ、幻覚を見る。あまりにもリアルだったため探したところ、幻覚に現れた建物は実在していた。さらに幻覚に出てきた女性マデリーン(ナタリー・マルティネス)と会った彼は、驚愕の事実を知る。

関連するキネマ旬報の記事

2016年10月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:セルフレス/覚醒した記憶

2016年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「セルフレス/覚醒した記憶」