男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

君の名は。

  • きみのなは
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    82.8点(3903人)

  • 観たひと

    4917

  • 観たいひと

    474

  • レビューの数

    415

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/8/26
上映時間 107分
製作会社 「君の名は。」製作委員会(東宝=コミックス・ウェーブ・フィルム=KADOKAWA=ジェイアール東日本企画=アミューズ=voque ting=ローソンHMVエンタテイメント)(制作:コミックス・ウェーブ・フィルム)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督新海誠 
脚本新海誠 
原作新海誠 
エグゼクティブプロデューサー古澤佳寛 
企画・プロデュース川村元気 
製作川口典孝 
市川南 
大田圭二 
共同製作井上伸一郎 
弓矢政法 
畠中達郎 
善木準二 
坂本健 
プロデューサー武井克弘 
伊藤耕一郎 
制作プロデューサー酒井雄一 
キャラクターデザイン田中将賀 
作画監督安藤雅司 
音楽RADWIMPS 
音楽プロデューサー成川沙世子 
音響監督山田陽 
音響効果森川永子 

キャスト

出演(声)神木隆之介 立花瀧
上白石萌音 宮水三葉
成田凌 勅使河原克彦
悠木碧 名取早耶香
島崎信長 藤井司
石川界人 高木真太
谷花音 宮水四葉
長澤まさみ 奥寺ミキ
市原悦子 宮水一葉

(C) 2016「君の名は。」製作委員会

解説

「言の葉の庭」の新海誠によるオリジナル長編アニメ。山深い田舎町に暮らす女子高生の三葉は、ある日、自分が東京の男の子になる夢を見る。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた……。キャラクターデザインを「心が叫びたがってるんだ。」の田中将賀、作画監督を「思い出のマーニー」の安藤雅司が務め、音楽をロックバンドRADWIMPSが担当する。声の出演は「太陽」の神木隆之介、「舞妓はレディ」の上白石萌音。

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に小学生の妹と祖母の3人で暮らす女子高校生・宮水三葉(声:上白石萌音)は、憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動や家系の神社の古き風習などに嫌気が差し、友人たちと小さく狭い町を嘆き、東京の華やかな生活に憧れを抱いていた。周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れは日々強くなっていく。そんなある日、三葉は自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。三葉は、戸惑いながらも念願だった都会での生活を思いっきり満喫するのだった……。一方、東京で暮らす男子高校生、立花瀧(声:神木隆之介)は、日々、友人たちと楽しく過ごしイタリアンレストランでバイト中。同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。ある夜、瀧は奇妙な夢を見る。行ったこともない山奥の町で自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間……。出会うはずのない瀧と三葉は、やがてお互いの存在を知る。入れ替わってしまった身体と生活に戸惑いながらも、その現実を少しずつ受け止める二人。運命の歯車がいま動き出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月下旬映画業界決算特別号

2016年映画業界総決算:第3章 映画界事件簿 ドキュメント:ヒット作の舞台裏 ①「君の名は。」

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2016年 第90回 キネマ旬報ベスト・テン:読者選出日本映画ベスト・テン

2017年2月上旬号

戯画日誌:第49回 快作「カバネリ」と勝手にベスト・テン!

2016年12月上旬号

「君の名は。」大ヒットのこれから:インタビュー 川村元気[プロデューサー] 作り手が観客にすり寄っていったものはヒットしない

「君の名は。」大ヒットのこれから:インタビュー 川口典孝[コミック・ウェーブ・フィルム社長]

「君の名は。」大ヒットのこれから:アニメ業界への恩返し、逼迫する政策現場をサポートできれば

「君の名は。」大ヒットのこれから:今を生きる若者にとって“映画”のスタンダードになることは間違いない

「君の名は。」大ヒットのこれから:「君の名は。」のヒットが邦画製作の可能性を大きく広げる

2016年9月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「君の名は。」

2016年9月上旬号

ランダムウォーク:「君の名は。」

UPCOMING 新作紹介:「君の名は。」

2016年夏の増刊号

第二特集 「君の名は。」:解説&ストーリー

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「It's Only The End Of The World」 「グッバイ、サマー」 「レッドタートル ある島の物語」 「君の名は。」 「哭声」 「Paterson」 「THE NEON DEMON」 「お父さんと伊藤さん」 「何者」 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 「I, Daniel Blake」 「ミュージアム」 「海賊とよばれた男」 「美しい星」 「グッドモーニングショー」 「超高速!参勤交代 リターンズ」 「Toni Erdmann」 「THE HANDMAIDEN」 「AMY エイミー」 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」