男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

  • ろーぐわんすたーうぉーずすとーりー
  • ROGUE ONE: A STAR WARS STORY
  • ROGUE ONE: A STAR WARS STORY
  • 平均評点

    80.9点(1991人)

  • 観たひと

    2449

  • 観たいひと

    224

  • レビューの数

    275

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2016/12/16
上映時間 133分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

予告編


     

解説

「スター・ウォーズ」シリーズの新たな世界を映し出す“もうひとつ”の物語。「エピソード4」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのか。女戦士ジン・アーソの決死のミッションが明らかになる。監督は「GODZILLA ゴジラ(2014)」のギャレス・エドワーズ。出演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、「エリジウム」のディエゴ・ルナ、「サウスポー」のフォレスト・ウィテカー、「悪党に粛清を」のマッツ・ミケルセン、「カンフー・ジャングル」のドニー・イェン、「エクソダス 神と王」のベン・メンデルソーン、「三国志英傑伝 関羽」のチアン・ウェン、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のアラン・テュディック、「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド。

あらすじ

銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲目の僧侶チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、巨大銃ブラスターを駆使するベイズ・マルバス(チアン・ウェン)、貨物船の凄腕パイロット、ボーディー・ルック(リズ・アーメッド)たちとともに命を懸けた作戦に身を投じることになった孤独な女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)。様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かってゆくが、その運命のカギは天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父ゲイリン・アーソに隠されていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年1月上旬号

“原点”に続く物語「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:「ローグ・ワン」はディズニーの“新たなる希望”になれるのか?

“原点”に続く物語「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:ギャレス・エドワーズ監督への5つの質問

“原点”に続く物語「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:インタビュー 安彦良和 「スター・ウォーズ」がガンダムに与えた“衝撃”

“原点”に続く物語「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:インタビュー 小池一夫 「スター・ウォーズ」のキャラは起(た)っているのか?

“原点”に続く物語「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:「エルストリー1976」と熱狂的SWファンの世界

2016年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「シン・ゴジラ」 「怒り」 「ハドソン川の奇跡」 「オーバー・フェンス」 「永い言い訳」 「ダゲレオタイプの女」 「淵に立つ」 「湯を沸かすほどの熱い愛」 「SCOOP!」 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」 「スーサイド・スクワッド」 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 「Silence」 「ぼくのおじさん」 「イレブン・ミニッツ」 「ゴーストバスターズ」 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 「ジェイソン・ボーン」 「溺れるナイフ」 「シング・ストリート 未来へのうた」