男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

美女と野獣(2017)

  • びじょとやじゅう
  • BEAUTY AND THE BEAST
  • BEAUTY AND THE BEAST
  • 平均評点

    81.9点(1767人)

  • 観たひと

    2395

  • 観たいひと

    252

  • レビューの数

    187

基本情報

ジャンル ミュージカル / ラブロマンス / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2017/4/21
上映時間 130分
製作会社 マンデヴィル・フィルムズ プロダクション(提供:ディズニー)
配給 ディズニー
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演エマ・ワトソン Belle
ダン・スティーヴンス Beast
ルーク・エヴァンス Gaston
ジョシュ・・ギャッド Le Fou
ケヴィン・クライン Maurice
ユアン・マクレガー Lumiere
イアン・マッケラン Cogsworth
エマ・トンプソン Mrs. Potts
ネイサン・マック Chip
ググ・バサ=ロー Plumette
オードラ・マクドナルド Garderobe
出演(声)昆夏美 ベル
山崎育三郎 野獣
岩崎宏美 ポット夫人
村井國夫 モーリス
吉原光夫 ガストン
藤井隆 ル・フウ
成河 ルミエール
小倉久寛 コグスワース
濱田めぐみ マダム・ド・ガルドローブ
島田歌穂 プリュメット
池田優斗 チップ

(C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

予告編


     

解説

1991年製作の同名ディズニーアニメを「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督が「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写化。魔女に呪いをかけられ醜い野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性ベルが惹かれ合っていく姿を映し出す。共演は「クリミナル・ミッション」のダン・スティーヴンス、「われらが背きし者」のユアン・マクレガー、「ガール・オン・ザ・トレイン」のルーク・エヴァンス、「X-MEN」シリーズのイアン・マッケラン。脚本は「スノーホワイト 氷の王国」のエヴァン・スピリオトプロスと「ウォールフラワー」のステファン・チボスキー。アラン・メンケン(作曲)とハワード・アシュマン(作詞)によるアニメーション版からの楽曲に、メンケンが新たにティム・ライス(作詞)と組んで作り上げた3曲の新曲が追加。プレミアム吹替版では、ミュージカル俳優で歌手としても活躍する昆夏美がベルを、山崎育三郎が野獣を演じる。

あらすじ

ある時、ひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)であった。聡明で進歩的な考えを持つベルは、閉鎖的な村人たちになじめず傷つくこともあったが、それでも人と違うことを受け入れ、かけがえのない自分を信じていた。一方、野獣は人と違う外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいた。そんな二人が出会い、やがて惹かれ合っていくのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年5月上旬号

「美女と野獣」 ~生まれ変わった名作の輝き:インタビュー エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンス

「美女と野獣」 ~生まれ変わった名作の輝き:論考 「美女と野獣」 ~扉を開く物語~

「美女と野獣」 ~生まれ変わった名作の輝き:論考 深化したミュージカル・ナンバーと多様性の劇

UPCOMING 新作紹介:「美女と野獣」

REVIEW 日本映画&外国映画:「美女と野獣」