男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

溺れるナイフ

  • おぼれるないふ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    66.2点(752人)

  • 観たひと

    1136

  • 観たいひと

    175

  • レビューの数

    94

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/11/5
上映時間 111分
製作会社 「溺れるナイフ」製作委員会(ギャガ=カルチュア・エンタテインメント)(企画・製作幹事:ギャガ 企画協力・制作プロダクション:松竹撮影所 制作協力プロダクション:アークエンタテインメント)
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督山戸結希 
脚本井土紀州 
山戸結希 
原作ジョージ朝倉:(『溺れるナイフ』(講談社『別冊フレンド』刊))
エグゼクティブプロデューサー小竹里美 
企画瀬戸麻理子 
製作依田巽 
中西一雄 
プロデューサー朴木浩美 
Co.プロデューサー永田博康 
撮影柴主高秀 
美術三ツ松けいこ 
音楽坂本秀一 
音楽プロデューサー菊地智敦 
録音飴田秀彦 
整音山本タカアキ 
音響効果齋藤昌利 
照明宮西孝明 
編集平井健一 
衣装伊賀大介 
ラインプロデューサー芳川透 
助監督深野剛義 
VFXスーパーバイザーオダイッセイ 

キャスト

出演小松菜奈 望月夏芽
菅田将暉 長谷川航一朗
重岡大毅(ジャニーズWEST)大友勝利
上白石萌音 松永カナ
市川実和子 芽衣子
ミッキー・カーチス 鉄男
志磨遼平 広能晶吾
斉藤陽一郎 直樹
嶺豪一 蓮目匠
伊藤歩夢 竜太
堀内正美 航司郎

(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会

解説

ジョージ朝倉の伝説的少女コミックを原作に「おとぎ話みたい」の山戸結希が実写映画化。東京でモデルとして活躍していた美少女夏芽は、突然父の故郷に引っ越すことになる。そこで地元を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りであるコウと出会い、強烈に惹かれてゆく。出演は「ディストラクション・ベイビーズ」の小松菜奈、菅田将暉、「殿、利息でござる!」の重岡大毅、「ちはやふる 上の句/下の句」の上白石萌音、「猫なんかよんでもこない。」の市川実和子、「シネマの天使」のミッキー・カーチス。

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽(小松菜奈)は、ある日突然父の故郷である浮雲町に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、その土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗=コウ(菅田将暉)と出会い、強烈に惹かれてゆく。意地悪で気まぐれでエキセントリックなコウに反発しつつも、彼の発光するような神々しさに心を奪われ、やがて夏芽はコウを“わたしの神さん”だと思うようになる。一方、コウもまた田舎では類を見ない夏芽の美しさに自分と同種の力を感じるのだった。次第に気持ちを通わせていく夏芽とコウ。だが、火祭りの夜にある悲劇が二人を襲う……。深く傷つきコウと別れてしまった夏芽。孤独な彼女を救ったのは同級生の大友勝利(重岡大毅)だった。彼の優しさに癒されながらも、コウに急接近する幼馴染の松永カナ(上白石萌音)に心を乱され、夏芽は行き場を失ってゆく。そんなある日、夏芽にモデル復帰のチャンスが訪れる……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年1月下旬号

読者の映画評:「何者」一一/「疾風ロンド」グルーチョ中井/「溺れるナイフ」いわのふみや

2016年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「溺れるナイフ」

2016年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「溺れるナイフ」

FACE:重岡大毅「溺れるナイフ」

2016年10月下旬号

明日の日本映画監督地図:●INTERVIEW 山戸結希「監督」 「溺れるナイフ」

2016年9月上旬号

映画の冒険者 GAGA★ 30年の軌跡:ギャガのこれから 新作一挙紹介「溺れるナイフ」「FLORENCE FOSTER JENKINS」「LA LA LAND」「美しい星」 and more

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「シン・ゴジラ」 「怒り」 「ハドソン川の奇跡」 「オーバー・フェンス」 「永い言い訳」 「ダゲレオタイプの女」 「淵に立つ」 「湯を沸かすほどの熱い愛」 「SCOOP!」 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」 「スーサイド・スクワッド」 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 「Silence」 「ぼくのおじさん」 「イレブン・ミニッツ」 「ゴーストバスターズ」 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 「ジェイソン・ボーン」 「溺れるナイフ」 「シング・ストリート 未来へのうた」

2015年11月下旬号

NEWS 日本映画:CRANK IN, CRANK UP