男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジャングル・ブック(2016)

  • じゃんぐるぶっく
  • THE JUNGLE BOOK
  • THE JUNGLE BOOK
  • 平均評点

    73.3点(643人)

  • 観たひと

    933

  • 観たいひと

    121

  • レビューの数

    82

基本情報

ジャンル アクション / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2016/8/11
上映時間 105分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved..

解説

ディズニーアニメにもなったラドヤード・キップリングの冒険小説を実写化。ジャングルに一人取り残された人間の赤ん坊・モーグリは、動物たちに育てられる。しかしトラのシア・カーンが現れ、モーグリに人間への復讐心をぶつける。4D/3D/2D同時公開。動物たちや大自然をCG技術を駆使し描いている。監督は「アイアンマン」シリーズのジョン・ファヴロー。少年モーグリをオーディションで選ばれた新人ニール・セディが演じるほか、「ガンジー」のベン・キングズレーや「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイらが動物たちの声を担当している。

あらすじ

ジャングルに人間の赤ん坊・モーグリがたった一人取り残されてしまう。一人ではジャングルの中で到底生きられない幼い命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。モーグリは子どもを抱えるオオカミのラクシャに託され、ジャングルの子として育っていった。バギーラから厳しい自然の中で生き抜く知恵を授かり、ラクシャからは惜しみなく愛情を注がれ成長していくモーグリ。しかし人間はジャングルの敵だと言い放つトラのシア・カーンが現れたことにより、彼の幸せな暮らしが変わっていく。

関連するキネマ旬報の記事

2016年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ジャングル・ブック」

2016年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ジャングル・ブック」

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「ジュリエッタ」 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 「ヒッチコック/トリュフォー」 「めぐりあう日」 「エンドレス・ポエトリー」 「La La Land」 「JOY」 「バンコクナイツ」 「聖の青春」 「PK」 「Knight of Cups」 「映画 聲の形」 「この世界の片隅に」 「ジャングル・ブック」 「ジェーン」