男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ロシアン・スナイパー

  • ろしあんすないぱー
  • BITVA ZA SEVASTOPOL
  • THE BATTLE FOR SEVASTOPOL
  • 平均評点

    63.6点(73人)

  • 観たひと

    102

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 ロシア ウクライナ
製作年 2015
公開年月日 2015/10/31
上映時間 123分
製作会社
配給 [MDGP]上映委員会
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 ステレオ
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2015 Kinorob., Ltd (C) 2015 Film Company New People., Ltd

場面

解説

第2次世界大戦中、ナチス兵309人を射殺したとされるソ連の女性スナイパー、リュドミラ・パブリチェンコの真実を描く戦争ドラマ。次々と標的を仕留め、敵には“死の女”と恐れられていく中、やがて軍上層部に英雄として讃えられるが……。主人公のスナイパーにロシアで活躍中の女優ユリア・ペレシドを起用。共演は「ラフマニノフ ある愛の調べ」のエフゲニー・ツィガノフ。音楽を「ある過去の行方」のエフゲニー・ガルペリンが担当する。特集上映「MDGP(モースト・デンジャラス・シネマグランプリ)2015」にて上映。

あらすじ

1941年.ナチスドイツによるソ連侵攻が開始され、まだ大学生だったリュドミラ・パブリチェンコ(ユリア・ペレシド)は、女性ながらその非凡な射撃の才能を買われ、ソ連軍兵士として戦場に身を投じていく。狙撃兵として次々と標的を仕留めるリュドミラは、やがて敵からは“死の女”と恐れられ、軍上層部には英雄として讃えられながら戦意高揚の道具として利用されていくのであった。戦場で芽生えた恋、愛する人の死、そして新たな出逢い……。その間も戦況は悪化し、ソ連軍は黒海北岸のセヴァストポリ要塞に追いつめられる。そして10カ月におよぶドイツ軍とソ連軍の壮絶な攻防戦が始まった……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年11月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ロシアン・スナイパー」