男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

天使にショパンの歌声を

  • てんしにしょぱんのうたごえを
  • LA PASSION D'AUGUSTINE
  • ----
  • 平均評点

    66.9点(63人)

  • 観たひと

    84

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 カナダ
製作年 2015
公開年月日 2017/1/14
上映時間 103分
製作会社
配給 KADOKAWA
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

予告編


     

解説

1960年代のカナダ・ケベックを舞台に音楽によって伝統と歴史に立ち向かう女性たちの姿を映し出すヒューマンドラマ。閉鎖の危機に直面する小さな寄宿学校。校長は音楽の力で世論を動かそうと考えるが、そこへ天性のピアニストの才能を持つアリスが転校してくる。監督は「翼をください」「天国の青い蝶」のレア・プール。出演は「アサインメント」のセリーヌ・ボニアー、「ヴィクとフロ 熊に会う」のピエレット・ロビタイユ、『インセプション・コード』のマリー・ティフォ。これが長編映画デビューとなるピアニストのライサンダー・メナード。

あらすじ

1960年代。カナダ・ケベックの白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。だが、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌ(セリーヌ・ボニアー)は抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。そんななか、転校して来た姪のアリス(ライサンダー・メナード)に、オーギュスティーヌは天性のピアニストの才能を見出す。しかし、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児であった。オーギュスティーヌはアリスに音楽の素晴らしさを教えようとするのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「天使にショパンの歌声を」